文化・芸術

初鑑賞

201004180851000
国立劇場のお土産
金太郎飴ならぬ、くまどり飴です。)

昨日は、娘の日舞の先生が出演する
舞踊公演を鑑賞してきました。

午後5時の開演でしたが、
一般は全席自由席なのと
楽屋もお訪ねさせて頂きたかったので、
ちょっと早めに現地へ到着。

昨日の天気は、晴天でしたけれど
一昨日降った、季節外れの雪のせいで
とにかく寒くて、外で並ぶには辛い
気温の低さでした。

年配の方も多かったので、外での待ち時間は
最小限に配慮されたのかどうか、割りに早く
劇場内へ入れまして、ホッとしました

座席を確保して、楽屋へ先生をお訪ねして
激励と招待のお礼を申し上げ、化粧部?を
覗かせていただいたりしました。

舞台は、とても素晴らしくて
難しいことはわからない、私のような
初心者でも楽しめるものでした。

舞踊はもちろん素晴らしいのですが
演奏の素晴らしさに、感動です。

最後まで、鑑賞して劇場を後にしたのは
とうに8時を回った頃でした

ご一緒させていただいたのが、日舞の先生とも
共通の知人で、私の読み聞かせボランティアの
先輩のTさん。

行き帰りの電車の中でも、劇場でも
いろいろお話を聞かせていただいて
とても楽しかった。

帰りは駅まで、Tさんのご主人がお迎えに来ていて
下さって、私も便乗させていただき、家まで送って
いただき、お世話になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)